日本初の食品・食材評価制度、始まる

日本初の食品・食材評価制度「ジャパン・フード・セレクション」が、いよいよ始まりました。
「ジャパン・フード・セレクション」は、フードアナリスト 10,000 人を中心に予備審査、1 次審査を実施し、上級フードアナリスト、有識者、及び良質な食の愛好家等で構成された JFS 審査員による 2 次審査、そして最終審査を経て「ジャパン・フード・セレクション」の賞を決定します。

出展をご希望される方は、ジャパン・フード・セレクション応募規定をご確認の上、
こちらのページより、出展申請してください。

出展申請はこちらから