ジャパン・フード・セレクション 審査委員長ご挨拶

ジャパン・フード・セレクション(JFS)
審査委員長
(社)日本フードアナリスト協会 理事長 横井裕之
(社)日本フードアナリスト協会は、2005 年の設立から 8 年が過ぎ、多くの皆様に支えられ正会員 12,000 名、準会員 15,000 名の日本有数の食の専門家集団に育ってまいりました。フードアナリストはプロデュースができるコンシューマ(消費者)= プロシューマとして食の情報に知悉している消費者代表でもあります。
yokoi
2013 年、いよいよ「ジャパン・フード・セレクション」が始まります。「ジャパン・フード・セレクション」は、フードアナリスト 10,000 人を中心に予備審査、1 次審査を実施し、上級フードアナリスト、有識者、及び良質な食の愛好家等で構成された JFS 審査員による 2 次審査、そして最終審査を経て「ジャパン・フード・セレクション」の賞を決定します。